井上電機株式会社 サイトマップ お問い合わせ 井上電機株式会社

 

ご挨拶

社長 井上寛こんにちは。社長の井上寛です。私の思いを少し記させて頂きます。

 いよいよ、FCHV(燃料電池電気自動車)が発売になりました。またHV(ハイブリッド車)、EV(電気自動車)は街中で普通に見掛けるようになりました。内燃機関(エンジン)だけで100年以上続いて来た自動車の歴史が今おおきく変化しています。今、正に自動車は電気でコントロールされ、電気で走り電気で止まる時代に突入しました。

 そんな中、私ども自動車電装品整備事業者は、この新しい自動車社会での責任と使命を重く受け止めて整備技術の研鑚に励み、又、環境問題にも積極的に対処して社会的責務を果たして参る覚悟です。

井上電機株式会社には自動車電装品整備部と自動車電装機器販売部、電源設備事業部の3部門がございます。
 自動車電装品整備部では、マイカーから大型バス・トラック・建設機械までの車両電装機器の整備を担っていますが、とくに業務用車両の整備では電装機器のみならず、冷凍車・パワーゲート車・ウイング車・パッカー車、緊急車両などの整備も各メーカーのサービス代理店として、24時間365日のメンテナンス体制で「お客様の稼動を止めないぞ。」の心意気で対応させて頂いております。
 自動車電装機器販売部では各メーカー様の地域代理店として、カーバッテリー、カーナビ、ETC、デジタコ、ドライブレコーダーなど、ドライブの安全と安心と快適さには欠かせない製品を幅広く提供しています。
 電源設備事業部では日立化成(日立バッテリー)の地域特約店として、お客様の電源機器(蓄電池などの非常用電源)の保守点検を行い、また、最適な電源機器設計もお手伝いしています。
 いずれの事業もお客様への最適な製品紹介から販売、工事、試運転調整、メンテナンスまでのトータルシステムで、ご要望にお応えしてまいります。
 どうか、今後とも変わらぬご愛顧を賜わりますようお願い申し上げます。
ページのTOPへ

経営指針

経営理念

我社の目的は社員教育により、立派な日本人をつくり、仕事を通じて社会に貢献することにある。

経営方針

一、お客様第一主義を貫き通す。

社内に存在するのはお客様の自由のみで社長、社員の自由は無い。
時世に阿らず、日本一礼儀正しい会社を目指す。

一、ガラス張り経営を行う。

業務内容、経営状況を全てオープンにし、お客様と業者が
安心して任せられる日本一真面目な会社になる。

一、男性的人間尊重の経営を行う。

上辺面のやさしさを否定し、正しい実力主義で評価する。 泣き言、言い訳は全く通らない。

一、挑戦を是とし、勝つまで戦い続ける。

苦難を恐れず、絶えず挑戦する日本一戦闘的な会社を目指す。

社長心得

一、社員とその家族を全力で守る。
一、社員から尊敬される、立派な社長になる。
一、自ら社員教育を行い、社員を立派な日本人に育てる。
一、会社の全ての責任は社長にあり。

社員心得

一、男は男らしく、女は女らしく。
一、規律と礼儀。
一、約束を守る。・・・五分前精神
一、本を読む(特に歴史物と偉人伝)

ページのTOPへ

環境方針

当社は企業理念に基づき「地球環境を守ろう井上電機」をスローガンに自ら責任を持ち、全社員あげて環境負荷低減に配慮した活動を継続的に取り組むため以下の「環境方針」を定めます。

エコアクション21 認証・登録番号 0003271

  1. 省資源・省エネルギー活動
  2. 事業所内の整理・整頓・清掃・清潔に留意し、電力・紙・水等の資源・石油エネルギーの使用量の削減等環境負荷低減に努めます。

  3. リサイクル活動による省資源化の推進
  4. 省資源活動の一つとして、リサイクル品等の使用を推進します。

  5. 廃棄物の削減・分別処理
  6. 事業所から出る廃棄物を最小限にする努力をし、分別処理を推進します。

  7. エコドライブ等による排出ガスの低減
  8. 自動車電装整備により排出される有害な排出ガスやCO2を削減するための「環境汚染防止整備」を推進します。エコドライブの周知普及の推進によるCO2削減と環境負荷への低減を推進します。

  9. 法の遵守と周知
  10. 環境活動を推進するに当り関連する法律等の遵守と社員への周知を徹底します。

ページのTOPへ
ホーム
ご挨拶
会社概要
業務案内
特殊車輌の製作・架装改造
冷凍庫の製作・架装・修理
自動車電装品の装備
選挙カー・広報宣伝車の製作
ゴルフカート・電動車の販売・保守
バッテリーの販売・保守
業界発展のお手伝い
取扱商品
採用情報
環境への取組
お問い合わせ